んま、世界を一周な。

保育士やめて、世界一周っ。

初めてのヒッチハイク

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

こんにちわっ

絶好調!

中畑清ですっ!!

 

 

 

 

 

いや、

体調万全!

澤井龍二ですっ!

 

 


ザンビア、リビンストンでヴィクトリアの滝バンジーを楽しんだ後は


早速また移動っ


ザンビアからボツワナへ国境超えですっ!


リビンストンからボツワナの北部カネサまでは距離にして60キロくらい。


すぐ近くですっ


朝出発っ。滞在していたリビンストンバックパッカーズからタクシーで


ミンゴンゴまで(30プラ)


ここは乗り合いバス乗り場っ


乗客集まり次第、出発するタイプのバスです♪


僕が到着すると、ちょうど最後の一人だったので待たずに出発っ、国境まで50分(40プラ)


とりあえず、ザンビアの出国スタンプをポチッといただきます♪


そして、こんな感じの国境になってるので、

f:id:araros1224icloudcom:20170421054726p:image
船で国境を越えます。


ここ実は世界的にも珍しくて


ザンビアボツワナジンバブエナミビア、四つの国の国境近辺を通過して行くんです。

f:id:araros1224icloudcom:20170421054804p:image
それに関して特に感動とか、すげーっとかはなくw


そして船がこれっ

 f:id:araros1224icloudcom:20170421054839j:image

 

 

え、乗れんの?


車両が運ぶタイプの貨物船に、隙間に乗らせたいただく感じですっ


なんと無料でした!

 

 

 

 


すぐ出発、五分の船旅、ボツワナへ♪


ここはこの国はビザも必要なく、入国もスムーズっ


タクシーでキャンプサイト併設の


kwalape Safari lodgeへ。

f:id:araros1224icloudcom:20170421061041j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421061056j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421061102j:image
テントサイト90プラ(928円)/泊 共同トイレ温シャワー


Wi-Fi、bar、プール有り、蚊少なめ。星空よし。


キャンプサイト以外のロッジとかシェルターは何万円もします)


ボツワナは高級宿ばっかりだけあって


どこもすごく綺麗っ

 

 

 

 

リビンストンにもあった、なんでも揃うスーパー『CHOPPIES』がココにもあってお買い物♪


南アフリカ発祥のスーパーマーケットらしく、他国にも進出しています。)

 

 

 

 


手持ちのガス使うのもったいないので


落ちてる枝集めて、焚き木で


クッキング✨


た、旅感でてるぅぅぅぅぅーーーーーーーっ(*´◒`*)

 f:id:araros1224icloudcom:20170421055055j:image

 

 

 

次の日。朝からサファリツアーっ


ボツワナは国立公園へのサファリが安く行けるのが有名っ


他の国で、サファリツアー行こうとすると何万円もするところ、


ボツワナ、ここチョベ国立公園なら


2000〜3000円くらいでいけちゃうんですっ♪


am6時出発っ


まだ暗くて寒いです、、、。

 

 

 

 

約3時間のサファリツアー✨


見てきた感想を先に。


サファリツアーね、タイミングですわっ!

 

 

 

広ーーーーーーーい、国立公園の中を


車が通れる道をぐるぐる回りながら


野生動物をさがす!


ひたすら探す!!


さがす!さがす!!


さがすっす!!


動物園みたいに、簡単に見れるもんじゃないやなーっで感じでした(*´Д`*)

 

 しかしやっばり野生動物は迫力が違うっ、子どもたちなにこんなところ連れて来てあげたらめちゃくちゃ喜ぶやろなーっと✨

 

 


見れた動物は、


ジャッカル、カバ、豚、猿、キングフィッシャー、ワニ、象、イノシシ、バイソン、バンピ、イグアナ的なやつ、エリマキトカゲみたいな鹿的なやつ、空飛ぶ鳥、など。

f:id:araros1224icloudcom:20170421055254j:image
もちろん景色は360度地平線で


すばらい景色なんですが、


なんか初サファリ期待しちゃってた分

 

 

 


3000円サファリこんなもんかっ

 

 


って感じでしたっ✨

 


どこもこんな感じなのか、ここがそんな感じなのか👁


ただね、帰り際に象の群れに遭遇っ

f:id:araros1224icloudcom:20170421055236j:image
車の前を横から何十頭って横断して行く姿は物凄い迫力でした(*´◒`*)


この旅、象とはなにか、ご縁があるようです♪


サファリの模様はまたYouTubeでっ✨

 

 

 

 


サファリの翌日はまた移動!


ボツワナでの移動手段を色々調べていると、、、

 

 

 

 

 

ボツワナって公共交通手段があまりないっ


鉄道がない(知ってる限りでは)。


バスが『あまり』ない。(後に、ちゃんとバスのります、)


もちろんタクシーはありますが、長距離は値段がかさむのでパス。

 

 

 

 


旅人情報によるとこの国で長距離移動するには


ヒッチハイクが必須になってくるみたいです!


ただ、ヒッチハイクヒッチハイクでも『〇〇ヒッチハイク


さてなんでしょうかっ(*´Д`*)

 

 

 


正直、、、


ヒッチハイクかぁぁぁぁーーー


ついにそれする時が来たのねっ、、、


英語喋れんからきついなーーーっ(*´◒`*)

って感じです、、、。

 

 

 

 

向かうは、ナミビア。コースはこんな感じっ♪

カサネ
⬇︎3時間
ナタ
⬇︎3時間
マウン(泊まり)
⬇︎3時間
ハンツィ(泊まり)
⬇︎3時間
チャールズヒル
⬇︎すぐ
国境
⬇︎3時間
ナミビアウィントフック

 f:id:araros1224icloudcom:20170421055839j:image

 


とりあえず、行けるとこまでバスでいこってことで、


宿のある街、カサネのバスランクからナタまでのバス乗車♪70プラ


約300キロの道のり、3時間で到着。


ココで、着いたバスランクにいる人たちに書き込み開始♪

 

 

 


の前に腹ごしらえっ


日本の米的な存在、ボツワナのウガリを食すっ全部で27プラ(270円くらい)


コレがウガリ。
原材料はコーンらしいです

f:id:araros1224icloudcom:20170421055905j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421055920j:image
念のため米も。


おかずは普通に美味しく食べられます♪

 

ウガリ、どんな味やと思います〜っ??


味はね、ほぼありませんっ


食感は、もちっとしてない蒸しパン。


って感じでしょうか。


現地の人はこれ、手でギュッで丸めて食べてます♪


んま、おかずあれば一緒に食べて、お腹膨れるかなといった感じのウガリでした(*´◒`*)


やっぱ米の方がうまいわっ✨

 

 

 



さて、聞き込みへ。

 

 

 


僕『マウンまでのバスありますかーーっ?』


村人1『マウンまでのバスはココからはでてないさーっ』


村人2『マウン?バスはないぜ!』


村人3『バスで行きたいのかい?なら、カサネまで戻ってフランシスタウンで乗り換え→マウンだなっ』


村人4『バスはあっちさ!』

 

 

 

ナタからマウンまでのバスがある!って人が圧倒的少数( ̄^ ̄)ゞ


ないのか、あるのか!!!


あるって人は、13時にバス来る!っていってますが、それ信じるにしてもこの時まだ12時前。

 

 

 

んー、まだ時間あるなーーーっ


待つのもったいないから、ちょっとヒッチハイクしてみるかっ

 

 

 


道の方へ出てみると、現地の人が集まってる場所あります。


約20人程。


この人達、バス待ってるんやなくて、


なんと、みんなヒッチハイクしてるんですっ


現地人なのにっ!

 

 

 

そんだけバスないのかーーーーーっ

 

 

 

 

 


現地人に紛れると、ヒッチハイク戦線に負けそうなので、


それのちょっと前に出る。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060019j:image
10分待つ、、

 

 

 

 

車が来ない、、、


アレッ


これ、打席に立ててないやんっ


車さえ通れば後は、手を振るだけ。


しかしその車か通らない。


打席にさえ振らせてもらえないこのもどかしさ( ´Д`)y━・~~


あ、暑い、、、。


Wi-Fi繋がってなくて気温わかりませんが、体感30度超え。


はやく車通って、、、

 

 

 

 


き!!!!!!

 

きたーーーーーーーーっ


声をかけるがすでに現地人も群がって来る。


すでにヒッチハイク戦線に負けている僕。


すぐに交渉して乗ろうとする現地人。


僕は必死に『マウン!マウン!!』


と叫ぶ。


返事は、グー!👍のサイン。


え、乗っていーの⁉️


やった!初めてのヒッチハイク10分で乗れたぜっ💓


もたもたしてるとどんどん乗り込む現地人。


あーヤバイヤバイ場所なくなるっ


荷台もすぐにいっぱい。


その隙間にバックパックをねじ込む。


ココオレんとこやから!!
乗るから!!アピールであるっ

 

もう必死!


逃したらいつ来るかわからん車かバスかを待つより、ねじ込むっ

 

 

 

 

さて乗り込み完了っ♪もちろん座席ではなくて荷台です。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060100j:image
走り出す車。


100キロ超えて走る車の荷台は


息をするのが困難ですw


ただ、景色が最高すぎて、気持ちが良すぎっ(*´◒`*)

f:id:araros1224icloudcom:20170421060339j:image
所々で降り始める人がいて、


最後にお金を渡しています。

 

 

 

 


そう、『〇〇』は、


ヒッチハイクヒッチハイクでも


『有料ヒッチハイク』なのでした✨

 

 

 

ボツワナでは、よく


普通の車が、道路脇で待ってる人乗せてあげて


その分お金払うって感じらしいです♪


どんどんみんな降りていって荷台はぼく一人にっ


ゴロンしながら景色眺めてると

 

 

 

 

 

う、うえぇぇぇぇぇぇぇぇ⁉️


マジ⁉️


き!き!きりん!やんっっぅぅ(((o(*゚▽゚*)o)))♡


樹木希林じゃなくて!!!!


道路脇にキリンいます!


草食ってます!!!!


す、すげーーーーーっ

 

か、うわぁいぃーーーーーーーっ(*´◒`*)


そう、途中、こんなところ、通ります。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060544p:image
国立公園の中。ここにも道路があって、、、この後


野生の象とか馬とか見れちゃいましたっ


キリンとかすげー感動です(*'▽'*)


気持ちよすぎて、気づいたらスヤスヤzzz


途中寄った休憩所でっ

f:id:araros1224icloudcom:20170421060556j:image
15:30頃、マウン到着です♪(だいたい3時間)

 

 

 

ドライバー『あんたどこまでいくの?マウン?』


僕『マウンですけど、その次はハンツィ、チャールズヒル、ナミビアです』


ドライバー『ハンツィまでなら乗って来なよ!!』


僕『いぃぃぃい!!!!

いーーーーーんですか⁉️のらせていただきますっ!!』


多分ここマウンからも3時間(約250キロ)くらいで着くはずっ


ちょっとでも先に進めるに越したことはないっ

 

 

 

 

 

そう、僕は急いでいます!


4/27のヨハネスブルク発の飛行機。


それに間に合うように、あと約10日で


ボツワナナミビア南アフリカ


ここを回らなくてはならないのです。


よって、急いでいます!

 

 

 

 

僕『乗ります乗りますよ!』


再び荷台へ✨

 

 

 

走り出して1時間くらい。

 

 

 

あー、一日で一気にハンツィまでいけちゃうのかっ


こんなうまくいくなんて、ほんっともーーーーっ(*´◒`*)

 

 

車停車。

 

 


ドライバー『あんた、ここで降りなさいっ』

 


僕『え、まだハンツィじゃないっ』

 


ドライバー『ここからハンツィへのバスが出てるから、それで行きなさい!』

 


僕『えーーーーーっ、ハンツィまで行くゆーたのにーっ-_-b英語力不足。』

 


ちなみに料金はナタからここまでで120プラ(1240円)約400キロの道のり。

だいたいバスだったらこのくらいの値段かなってのよりちょっと高めです。

 


10人以上乗せてたから、これ、いー商売やでっ

 

 

 

 


マウンからハンツィまでの三分の一くらいの、訳のわからない道路で降ろされてしまった僕。

 


他の人を降ろしたり、また乗せたりしてて割と時間もかかってしまっていたので

時間は18時。

 


夕暮れです。

 

 

 

 

 


ヤバイw


これ、ここでバスなかったらホントにヤバイ、、、


テント張るにしても、夜どんな動物が出てくるかわからない。


ここで肉食動物に食われてゲームオーバーか。

 

 

 

 

 

あ、オレココで死ぬんか。


あー、旅楽しかったなーっ


ホント、思い切って旅出てみてよかった。


旅出れずに死んでしまうよりもさ、


旅出て、好きなことしながらこの世を去るって、そんな幸せなことないでしょーっ


あー、今日オレ、食われるのかー


せめて最後に、日本食くいたかったなー


んま、腹くくるしかないな。


さぁ、どんな肉食動物がオレを食うんだい⁉️


ライオンかい⁉️ヒョウかい⁉️


それとも象に踏み潰されて死ぬのかい⁉️

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あーっはっはーっ


本望さっ


さー来るがいい!


オレは逃げないぜ!!


食せ!オレを食すがよい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あ、バスきたやんっ

 

 

 

ハンツィまで2時間、40プラで到着です٩( 'ω' )و


しかし時間は21時前。


がっつり夜です(*´◒`*)


すれ違う街人が全員、悪者に見えます。。。

 

 

 

 

コソコソと歩き、バスランクから10分でホテルへ到着です。


あとちょっと遅かったらレセプション閉まってしまってて、チェックインできなかったところ、


ギリギリセーフっ!!


ついてるぜ✨

 

 

 

 


kalahali arms HOTEL

f:id:araros1224icloudcom:20170421054915j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421054948j:image

キャンプサイト80プラ/泊

綺麗な共同温シャワー、トイレ、時間制限有りのWiFi有。


とにかく綺麗っ!!


ココもキャンプサイト以外は100ドル以上する高級宿ですっ


一日ゆっくりして、またナミビアへ移動っす💪

 

 


ps.ザンビアボツワナ、ほんとのどかで良いです!!

旅行好きな人でアフリカちょっと行ってみたいなって人、是非この国オススメ!!

大型スーパーあるので便利、サファリも楽しめるし、宿以外の物価は安し✨

移動だけが大変ですが、是非そこもたのしんじゃいましょっ♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

広告を非表示にする