読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んま、世界を一周な。

ただただいろんな景色を見てみたくて、思い付きで旅に出てみた。

温泉行ってきました♨

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 

 

僕『ねーねー、

 

きゃりーぱみゅぱみゅカレー好き

 

って10回言って。』

 

 

 

外人『carry panpan curry zucchini』

 

 


僕『いや、

 

キャリー パンパン  カリー ズッキーニ やなくて、

 

きゃりーぱみゅぱみゅカレー好き! 』

 

 

 


外人『carry panpan curry zucchi!』

 

 

 


僕『きゃりーとズッキーはいーよ!

 

パンパン!カリー!じゃなくて

 

ぱむぱむ、カレー!』

 

 

 


外人『panpan curry?』

 

 


僕『いや、だ!

 

か!

 

ら!

 

パンパン、カリーじゃなくて!

 

ぱむぱむ!カレー!』

 

 


外人『panpan?curry?』

 

 


僕『panじゃくてぱむ!!curryじゃなくてカレー!』

 


外人『pan?curry??』

 


僕『ぱむ!かれー!!!』

 


外人『pan、curry....?』

 

 

 


僕『もー!!!ぱむ!カレー!


ぱむ!カレー!


ぱむ!カレー!


ぱむ!カレー!!


ぱむっ!かれ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そぅ、私は今、パムッカレにいます、


澤井龍二ですっ


パムッカレ聞いたことないっ!


って人の為にどんなところか


わ!か!り!や!す!く!


説明しよう!!!

 

 

 

 

 

 

 


パムッカレとはトルコの南西にある、小さな街の名前で


トルコ語で「綿の宮殿」という意味。昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地なんだそうだす。


綿はさておき、パムッカレには更に


長い年月をかけて大自然が作りだした天然温泉


があるんですっ

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコってホント、カッパドキア奇岩とか、地下宮殿地下都市とか


歴史感じさせぎ!!


ホントしいです。


こういう所来る時、来た後とかに


やっぱ歴史を調べちゃいます。


すると、世界史に興味を持っちゃいます。


世界vs日本で比べて


やっぱ日本ごい!!!って感じるところもたくさんありますが、


改めて、世界ってすげーです。

 

 

 

 

 

さて!パムッカレの街にある天然温泉が、コレッ。

f:id:araros1224icloudcom:20170513032829j:plain

 

 

真っ白!雪山みたいっしょ?

 


雪ではありません。寒くもありません。

 


なんでこんな景色なのかっていうと、

 


二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が台地を作っている石灰岩中に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となり、その地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となったそう。

 

その温水から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して、純白の棚田のような景観になったとのこと。

 

 

 

 


なんかまー、


わ!か!り!や!す!く!


説明しようっ!

 

 

 

 

 

 

雨 水男さんとお岩さんが仲よーなって結婚っ


二人の間に生まれた炭水 カル子ちゃんがなんか高熱でぶっしゃーーーっと

 

大人になったカル子はせっせと働き、現在のような美しい棚田を築いた。

 

 


めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

宿からちょっと歩くと温泉の入り口へ。


35リラ。


入るとすぐ、土足禁止。

f:id:araros1224icloudcom:20170513032938j:plain


僕いつも、カバンにビニール袋入れてます。

 

賢いっ!!!


上から、湧き出た温泉がずーっと流れて来ています。


水、地面どんな感じやと思います?


ぬるぬるしそうでしょ?


石くらい硬くて、全く滑りません。

f:id:araros1224icloudcom:20170514050342j:plain


よくある温泉の床のぬるぬる感なく、


格別のザラザラ感、


乾いた岩の上を裸足で歩いているくらい抜群のグリップ感、

 

もちろん歩くように舗装なんかされていないので、程よいを超えた足の裏の痛烈感。


この『足の裏三感』を肌で感じさせてくれるこれもパムッカレの醍醐味で有名です。


(↑初めて聞いたし初めて言った。)

 

 

 

 

 

 

 

なんで滑らんのかなと思って調べて見ると

 


この温泉水に含まれる石炭の成分が多い為、滑りにくくなっていらしいです。

炭水 カル子ちゃんいい働きするのもですっ
(間違ってたらごめんなさい。)

 

 

 

 

 


そして、


温泉ゆーてますが、真水です。


つめてーのつめてーの!


こんなの入れるかって(*´◒`*)


しかし、上へ上がっていくと段々あったかくなってきます。


でも、ぬるいくらい。


気温10度台後半のパムッカレ、入ってる時はいいが、濡れて出たらめちゃくちゃ寒いやつ、、。


いつでも入れるように、海パン履いて来たものの


入らずちょっと様子を見るw

 

入り口から15分くらい登ると温泉の頂上。

f:id:araros1224icloudcom:20170514045944j:plain

 

f:id:araros1224icloudcom:20170514051337j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514051703j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514052028j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514055107j:plain

 

 

 

 


棚田にはなっているものの、温泉水がたまっていない所がたくさんあります。

 

これは、近くにホテルを建設、そっちに温泉水を引っ張っていった為にココには流れなくなってしまったって言う悲しい現在。

 

 

 

 

やめろっ!!!

ホテルやめろっ!!!!

 

 

 

 

 


何回も言いますが、雪山ではありません!


でも雪山くらい照り返しがきつくて、一日いたら日焼けしてしまいそうなくらいです。


あー日焼けやだやだっ


やっばり美白だよねーーーー。

 

 

 

 

 

 

青い空、白い棚田、ホットピンクな気持ちにさせてくれる水着美女。

f:id:araros1224icloudcom:20170514051058j:plain


うん。いうことないです。

 

 

 

 

棚田の頂上にはまた別の温泉が。


こちらはめちゃくちゃ整備されていて、入水するのに更にお金かかります。


特に入りたくなかったので写真だけ撮らせてもらいます。

f:id:araros1224icloudcom:20170514052449j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514052932j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514053352j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514053903j:plain

 

 

 

 


ここがまたすばらい歴史。


古代ローマ時代からの温泉保養地、そしてクレオパトラも入ったとされている温泉。


ここは透き通っていて、沈んでいる遺跡が丸見え。

 

 

 

 

 


か、かっけえええーーーー

 

 

 

 

 

 


皆さんがクレオパトラに見えて来ました。


歴史の力で、水着まで一緒に透けてはくれぬか。

 

 

 

 

 

 

 


これが、飾りで置かれているんじゃなくて昔からずっこここにあるってのがまた歴史を感じさせてくれてすごく良いです!!


温泉はココでおしまい。


また10分ほど、山の方へ登る。


着いた円形劇場。

f:id:araros1224icloudcom:20170514054411j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514054750j:plain


もーね、こればっか言ってますがほんと、

 

 

 

 

 


かっけえええーーーー!!!

 

 

遺跡かっけえええええええ!!

 

 

 

 

城とかいろいろ見て来たけどこのタイプの遺跡初めてですっ

 

ぼーっと考え事なんかしちゃったりなんかしながら、、、。

 

 

 

 

帰り道、一番上の方のまだあったかい温泉へ。

 

f:id:araros1224icloudcom:20170514050621j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514055555j:plain

 


あ、あああーーーっ


気持ちが良い

 

 

 

 

 

 

 

 


ってまではいきません。

 

 

 

 

 

 

 


パムッカレの雰囲気込みで気持ちが良いです。


温泉は日本が一番っ(*´◒`*)


パムッカレの観光は一日で十分。


なので、また明日は移動。


次の目的地はギリシャです。

 

 

 

 


ps.晩御飯は宿近くの日本食屋さんへ。注文したのは

唐揚げ(600円)
野菜炒め(600円)
白ご飯(150円)

 

f:id:araros1224icloudcom:20170514044446j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170514044124j:plain

 

味も日本の味で食べやすい、うまい、
日本人のマダムがいて、安心っ

しかし奇跡が起きる。

野菜炒めに元々白ご飯ついていたので

まさかのダブル白ご飯。

うまいぜっ白ご飯、一杯目までは。

f:id:araros1224icloudcom:20170514055859j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

広告を非表示にする