読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んま、世界を一周な。

ただただいろんな景色を見てみたくて、思い付きで旅に出てみた。

ヨハネスブルクのチャイナタウン

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 

 

 

毎日お世話になっているたくさんのものたちっ

 

靴や服や、テントやバックパックなとなど。


洗えるものは毎日手洗いしていますが

 

どうしてもテントやバックパックは洗えず汚れてしまっています。

 

洗ってあげられないのがホントかわいそうでならんっ


日本へ帰ったら綺麗に洗ってあげるからねと


優しい言葉をかけつつ、


そっと抱きしめる、そんな

 

 

 

 

澤井龍二です。

 

f:id:araros1224icloudcom:20170427045045j:plain

(皆の前で抱きしめるとバックも恥ずかしがるので、抱きしめた後の写真です)

 

 

 

 

 

さて、五日間堪能したナミビアともお別れっ


ナミビアは気候も良くて、のどかで


物価も安くて、大自然が間近で


ホント大好きでした✨


5日しかいられないのがホント悔しいです!


なんで5日しかいないのって??

 

 

 


い!


そ!


い!

 


で!

 


い!

 


る!

 


ん!

 


で!

 


ず!

 

 

 

 

 

 

 

フライトの日が迫っているんです!!

 

 

確か前にもプログで書いたと思うんですが、

 

飛行機で国に入ろうとすると

 

入国カウンターで、

 

出国する航空券がないと入国できません』


って言われることがあるんですっ

 

 

 

 

 

 

 

それ、国によって違ったり、入国カウンターの人によっても違ったりするんです(*_*)

 

ちなみに、電車、バスなど陸路で入国の場合は出国チケットなくて大丈夫な場合がほとんど、だと思いますっ

 

もし、飛行機で国に入って出国チケットを要求された場合、

 

チケット持ってなったら、入国出来ないんです!

 

その場で、ネットで買う、もしくは

 

空港で買う。かしないとダメなんです。

 

そんな急なチケットって大概、めちゃくちゃ高いんですっ


なので、アフリカ(タンザニア)に入る前にあらかじめ


アフリカから出国するチケットを買っていました。

 

それが4/30エチオピア発トルコ着。

 

なので、4/30までにエチオピアまで行かなくてはならないんだす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

タンザニアで予定のルートと変更、結果変なルートになっちゃいましたが、、、

 

f:id:araros1224icloudcom:20170427044343j:plain

 

タンザニアザンビアボツワナナミビアとバスで4000㎞渡ってきたところで

 

そろそろ焦ります。どうしてもバスは時間かかっちゃうので

 

ナミビアから南アフリカヨハネスブルク)へのチケットと

 

ヨハネスブルクエチオピアのチケットを購入。

 

 

 

 

 

①のルートはバスでも30時間くらい、値段は多分10000円ほど。

 

飛行機高いかと思いきや13000円で飛んじゃうんですっ!所要時間2時間で!!


こりゃ、今回は時間をお金で買わせていただきますっ(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うことで、やってきました!

 

2時間のフライト。

 

南アフリカヨハネスブルク

 

 

 

 

 


皆さんご存知ですかヨハネスブルクがどんな街か。

 

簡単に言うと、

 

すごく危険な街ですっ

 

詳しく知りたい方はネットで『ヨハネスブルク 治安』とかで調べてみて下さい。

 

えげつないんでwww

 

 

 

 

 

 

 

 

いちお、国、街を移る時は危険情報とか調べるようにしてるんですが

 

もー、ダントツの治安の悪さ。『らしい』んです(●´ω`●)

 

正直、調べれば調べるほど

 


びびるよね((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

 

火のないところに煙は立たない。

 

事件が起きてるのは事実

 

ただま、ネット情報、

 

殺人事件で1日100名なくなっている。とか

 

半径200メートルで犯罪に会う確率150%。とか

 

これ、話盛られちゃってるんだろなってのもあるし、

 

起きた事件が盛大にピックアップされているのか、と、ちょっと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

ホントはそこまで治安は悪くないんじゃないか

 

危険情報の一つとして外務省のデータがあります。

 

レベルは五段階で、ヨハネスブルクは危険『レベル1

 

 

 

 

 


あれ?大丈夫じゃんっ♪

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、明日の

 

ヨハネスブルクの中心街にある、現地人が集まる有名なbarまで

 

ちょっくらみに行ってくることにします♪


ホントに治安が悪いのかどうか、この目で確かめてきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と!


わ!

 

 


ならない!!!!www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにそれは自殺行為なのかもしれません( ´Д`)y━・~~

 

 

 

空港へ到着すると、宿へTEL。

 

この辺の宿はみんな、空港、バスstationまで送迎してくれるんです。

 

 

 

 

 

泊まるところは『brown sugar backpackers』

 

キャンプサイトがなかったので、

 

ドミトリー200ランド(1698円)

 

Wi-Fi有、共同温シャワー、トイレ、プール、共同キッチン、bar、レンタルパソコン、などなど。

 

セキュリティもばっちり✨

 

この宿がある地域は、治安が悪いとされているヨハネスブルクの中心街から少し離れていて、

 

郊外にある高級住宅街って感じの場所✨


道路も整備されていて、城みたいな家ばっかですwさすが首都。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:00到着っ

 

しばらくテント泊が続いてたので久しぶりのベットでゴロンっ

 

ベットってこんなやらかかったっけ?(●´ω`●)せです✨

 

 

 

 

 

 

 


日が沈む前に、夕食の買い出しへいそぐ!

 

スーパーマーケットまでは歩いて45分らしい。

 

 

 

 

 

 

と、遠いわ、、、

 

 

 

 

 

 

聞くと近くに、『チャイナタウン』と呼ばれる通りがあるみたいなので、

 

 


そこへ歩く。


15分で到着。

 

 

 

 

 


なんかね、ここスゲーですw

 

f:id:araros1224icloudcom:20170427045101j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170427045129j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170427045151j:plain

 

 

 

 

チャイナタウン、名の通り

 

中国人がたくさんいるんです!

 

建物、お店も中国です!

 

数百メートルあるこの通り一帯。

 

通りに入るとこれがまた面白い!

 

働いてるのはアフリカ人

 

店の店主は中国人

 

交わされている言葉は『英語』。

 

 

ココは一体どこなのかと、僕はどこの国にいるのかと錯覚してしまうタウンでございました。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ヨハネスブルク物価高い。。。

 

肉1キロ1500円とか。とても買えませぬ(*_*)


今夜はお野菜のみでビーフシチューです。

 

f:id:araros1224icloudcom:20170427050152j:plain

あ、ビールもね❤️

 

さて、明日一日、観光♪

 

今夜はベットでおやすみなさいっ(*´◒`*)

 

 

 

てーな!押してーな!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

空を飛んだ日。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 

 

 

ゲストハウス内のテラスにて。

 

夜、ベンチに座ってタバコを吸う。

 

誰もいないのに、背後に気配を感じる。

 

いや、誰もいない、いるはずがない。

 

怖いぜ。

 

盛大に怖いぜ。

 

見たいけど怖い。

 

怖いけど、見たい、、、

 

恐る恐る、そーーーーっと、、、

 

 

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426044237j:plain


いや、いたわ。


こっちにもいるし。

f:id:araros1224icloudcom:20170426044241j:plain


な、澤井龍二ですっ

 

 

 

 

 

さーーーー今日もはりきっていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

ついに僕はやりました

 

ついにです!

 

なにがって??

 

飛んだんです!

 

を(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ヴィクトリアフォールズのバンジーみたいに落ちたんじゃないのーっ!!???

 

 

 

 

 

 

 


違うんです!!!

 

空を飛んだんです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

スワコプムントのゲストハウス、skeleton beach backpackersでツアーの申し込み♪

 

ちなみにツアーは二つ申し込みました。

 

 

 

 

 


1日目『スカイダイビング』

 

2日目『スケルトンコースト』

 

 

2は、またあとで説明をっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに、人生初めてのスカイダイビング!

 

いやーーーー、

 

なんども言いますが、僕、

 

空飛びたい願望がめちゃくちゃいっ

 

日本にいるときはなかなかチャンスがなく、

 

先日、ヴィクトリアフォールズで、やっと飛べる!

 

やっと飛べる!と望んだバンジージャンプ

 

見事に、『飛ぶ』ではなく『落下』

 

 

 

 

 

 

 

今度こそ、空を飛びます!!

 

朝9:30宿ピックアップの、ツアー会社の車で出発っ

 

近くの、スワコプムント空港へ

 

空港で飛ぶみたいですっ

 

空港は空港でもローカル空港。

 

オフィス到着、荷物はロッカーへ全て入れちゃったの写真がほとんどありませんが、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、15分くらいのレクチャータイム。

 

もーね、緊張と興奮マックスです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして専用の固定ロープ、金具を装着っ

 

もーね!緊張と興奮と尿意もMAXですっ!!

 

 

 

 

 


ちらっと外見ると、飛行機ちっちゃいねんっ

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426044354j:plain

コレ、ちゃんと飛ぶの⁉️って

 

ラジコンみたいっ不安になる級の。

 

8人くらいいる参加者の、僕は一番最後。

 

順番を待つ。

 

 

 

 

 

待つ。

 

 

 

 

 

 

待つ。

 

 

 

 

 

 

待ち時間というのは怖いもので、

 

私、緊張すると眠気が襲う体質。


きっと身体が、心を落ち着かせようとしているのでしょう。

 

 

 

 

 

緊張と興奮が眠気へと変わって行く。

 

あ、眠たいわzzz

 

盛大に眠たい。

 

出来れば、ついに空を飛べる緊張と興奮がマックスの状態で楽しみたかった。

 

くそっ眠気めっ!

 

何に負けても、眠気だけにはまけな

 

 

 

 

 

 

zzz...


zzz...zzz...

 

 

 

 

 

 

 

 


眠気だけには勝てない。

 

 

 

 

 

 


待つこと一時間。

 

寝てスッキリ✨

 

ついに小型飛行機へ

 

 

 

 

 

 

他にスカイダイビングする人1名と、サポートしてくれる人2名、カメラマン1名、計5名が乗るともうパンパンですっ

 

扉開けっ放しのままwついに離陸

 

 

 

 

 

 

 

目の前で、地面から浮く瞬間を体感✨

 

ジャンボジェットなんかより全っ然、


臨場感が違います!!

 

もーこの時点で僕、大興奮

 

 

 

 

 

 

 

飛ぶの⁉️飛ぶの⁉️

 

と、

 

とんだーーーーーーーーーーーっ

 

うあおえーーーーーーー!!!

 

す!すげぇーぇぇぇぇーーーー

 

 

とんでるーーーーーーーーーーっ

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す地上。

 

街や砂漠、海。

 

う、うつくしいっっっ

 

 

 

鳥肌立つっ

 

すぐに雲の上まで到達。

 

高度が上がるにつれて気温が下がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、寒い、、、。

 

なんじゃこの寒さは。

 

お、オレ、タンクトップやんっ

 

さ、さ、さ、さ、寒すぎるぜ。

 

 

 


おぬし、拙者にジャンパーをいただけぬか?

 

せめて、靴下だけでも。

 

 

 

 

 

 

 


そして、大空へ飛び立つ準備。

 

 

インストラクターはパラシュートを装着。そして

 


インストラクターと僕とをくっつけるように、ロープや金具装着、

 

肩や、お股に食い込むロープ。

 

い、痛いではないかっ

 

しかしながら準備は万全っ

 

 

 

 

ついにかっ!!

 

ついに飛ぶ!!

 

 

 

 

 

 

男!澤井龍二!!

 

人生で初めて、空を飛びます!

 

 

 


スタート位置へ促される。

 

うわおっっっっっ

 

小型飛行機の出入り口からもう身体半分出てます。

 

素晴らしすぎる景色への感動はそこそこに

 


シンプルに高さが怖い。そして寒い。

 

うっわーーーーーー

 

こえーーーーーーーーっ

 

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

盛大に高い!!

 

高すぎる!!!

 

落ちたら死ぬやんっ!!

 

寒いし、ロープ痛いし!!

 

あかんわ!

 

やっぱ怖いわっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

インストラクター:Are you ready ?

 

僕:いや、あ、あのですな、ちょっと心の準備がまだ、、

 

 

 

 

 


とんっ

 

 

心の準備とは裏腹に、強制的に大空へ羽ばたく。

 

 

 

 

 

 

 

 


ぅあ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

と、と、とんで

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426044740j:plain

 

 

 

 

 

 


ないーーーーーーーー

 


落ちてるーーーーー!!!!

 

 

 

おーーーーぢーーーーーーでーーーーーーーるーーーーーーーーっ

 

 

 

これ、飛行機からおーーーーぢーーーーーーでーーーーーーーるーーーーーーーー

 

 

 

さ!寒い!!!!

 

 

 

ざーーーぶーーーーーい″ーーーーーーーーー

 

 

 

おーーーーぢーーーーーーでーーーーーーーるーーーーーーーー

 

 

 

ロープが肩に食い込んで

 

 

 

痛いではないか!!

 

 

 

いーーーーーだーーーーーーいーーーーーーーーっ

 

 

 

おーーーーぢーーーーーーでーーーーーーーるーーーーーーーー

 

 

 

ざーーーーーーぶーーーーーーーいーーーーーーーっ

 

 

 

 

 

寒落痛ーーーーーーーーーーーーーーーっ

 

 

 


かーーーーんーーーーらーーーーーぐーーーーづーーーーーうーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 


バサバサパサッ

 


少しすると、パラシュートが開く。

 


ふわんっっ

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ❤️

 

高度が下がって寒くない

 

そして、痛くない

 

なにより、落ちてない

 

パラシュートで、右へ左へ♪

 

空、地上ぜーーーーんぶ見渡し放題✨


すげーーーーーーーっ

 

飛んでるっ(*´◒`*)

 

ちゃんと飛んでるぜっ

 

 

 

 

 

 

き、

 

気持ちがよいっ

 

ホント気持ちがよいことこの上なしっ

 

感動ですっ

 

わたくし、感動しております。

 

 

 

 

 

 

多分、3分程、ざざっとお尻で着地。

 

空を飛ぶってこんなにも気持ちがいいのかと。

 

素敵すぎる体験でした✨

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれ、いくらだと思いますーーーーーーーーっ??


どうせ、

 

 

 

お高いんでしょ〜〜〜〜〜〜??

 

いえいえ、そんなことはありませんよーっ

 

この、スワコプムントでのスカイダイビングツアー、

 

今ならなんと

 

21000円!!!!!!

 

21000円で空を飛べちゃうんです!!

 

合わせて、スカイダイビングしているところの映像をUSBにすると、

 

プラス7500円っ

 

計28500円っ!!!

 

にまんはっせんごひゃくえん!!!!!!

 

にまんはっせんごひゃくえん!!!!!!!

 

是非そこのあなたもお申し込みを(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次の日に参加した『ケルトンコースト』のツアー。

 

さらっと書きます✨

 

ケルトンコーストと言う名の浜辺があります。

 

、この付近の海で座礁する船が多くあった。

 

かろうじてこの浜へ流れ着いた船や船員も

 

この広大な砂漠から抜け出すことができずにそのまま死んでしまった。

 

そんな、人の残骸、他にも息絶えた動物のなどが今でもたくさん転がっているという。

 

そんなスケルトンコーストへのツアー。

 

これは正直がっかりでした(*_*)

 

 

 

 

 

ツアーなんで仕方ないんですけど〜、

 

寄り道しすぎ。

 

火山跡

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426051800j:plain

 

ケープクロス

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426051819j:plain

昼食

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426051227j:plain

など。

 

 

 

 

 

 


そして肝心のスケルトンコーストへは、

 

砂漠広いのと、ツアーの時間あるのもわかるんですけど、

 

多分一番ディープだとされる奥のエリアへは行かず

 

手前の、10年前に座礁した船が打ち上げられている浜のみ。

 

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426050012j:plain

 

 

 

 

えーーーーーーっ

 

それみたかったのにーーーーっ

 

がっかりです(*_*)

 

ケープクロス、10万~20万頭の野生のオットセイの迫力と

 

強烈な臭い。これはこれで面白かったです♪

f:id:araros1224icloudcom:20170426050114j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170426050839j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170426050455j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170426050955j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170426051725j:plain

 

 

 

 

 

 

そんな二日間。ちなみにスケルトンコーストは750N$(6400円)

 

二日間で35000円っ

 

いえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい╰(*´︶`*)╯♡

 

使った使った✨

 

お金、飛んでくぜっ

 

ただま、お金の話しちゃうと

 

 

 

 

 

 

 

旅してる中で、飛行機乗らずにバス乗ったり、自炊して食費節約したり、ドミトリーやテント泊で宿泊費抑えたりはしますが

 

純粋にコレやりたいわっ!とか

 

ここ行ってみたいわ!!って

 

思ったことへはもぅ金額がなんだろうがかんだろうが

 

絶対やります!絶対行きます!!

 

 

 

 

 

 

いくらかけても、何時間かけてもっ

 

そこに、財布の紐もクソもありませんっ

 

もぅガッパガパです\(//∇//)\

 


したいことへの、気持ちは思い切り爆発させてやりますっ✨

 

それが、一人旅を楽しむコツかもしれません♪

 

まして、何も縛られることのない旅ですから✨

 

 

 

 

 

 

 

ps.たまには美味いもん食いたい!と、訪れた海辺のレストラン♪
この街は牡蠣が有名✨
最高に美味いです!

スーパーでも一個80円で売ってます。

 

f:id:araros1224icloudcom:20170426044725j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170426044552j:plain

 

↓ いつ押すの!?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ナミビアウィントフックからスワコプムントへ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 

 

 

こんにちわっ

 

ナミビアウィントフックに来て

 

急に気温が10度台まで下がって来て

 

今度は寒くてヒーヒーフーゆーてる

 

澤井龍二ですっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

移動移動の為、本日も早起きですっ

 

 

5:00起床。

 

 

もっかい寝て、

 

 

5:30本起きっ

 

 

朝飯のパン食いながら、

 

 

テント撤収して、歯磨きして、うんこして、、、

 

 

良い子のみんな!『ながら』はやめましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6時半過ぎ出発っ

 

 

タクシー拾ってバス乗り場へ

 

 

ココ、ウィントフックの街のタクシーは市内ならだいたい一律20ナミビアドル(160円)とのこと。

 

 

泊まったCardboardBoxからバス乗り場までは2〜3キロと近かったので

 

 

10ナミビアドルで行けました♪

 

 

ただ、タクシー、ほとんどが乗り合いで、

 

 

他に誰か乗せてたり、後から乗って来たりします。

 

 

なので、急いでいる時要注意!

 

 

同じ方向ならいいものの、違う方向に進んじゃうと困ったんです。。。

 

 

乗られる方是非ご注意ください♪( ´θ`)ノ

 

 

車両に大きくナンバー書いてあるのが正規タクシー的な存在だと思います♪

 

 

乗ったタクシーは相乗り一人だけ方向も同じだったのですぐバス乗り場到着っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここのバスなんですけど〜

 

 

 

『いやわかんねんでっ

わかんねんけど、きめてくれへんかなーっ』

 

 

 

ってのが、出発時間が決まってません(u_u)

 

 

あの、いっぱいになったら出発しますよっ!ってやつです。

 

 

いや、気持ちはわかんねんでっ

 

 

そらー、人少ないのに出発したら損やもんっ

 

 

しかし、そんなことしだしたら、みんなそれしたいやん

 

 

日本のバスだって満タンになるまで出発しませんシステム採用しちゃうよ

 

 

僕だってボツワナナミビアヒッチハイクしかない地域にバス通す計画、

 

 

そのシステム採用しちゃうよ??

 

 

 

 

 

 

 

 


♪ふぁんふぁんふぁんふぁん、ふわぁわぁわぁわぁ〜〜〜〜ん〜♪

 

 

 

 

 

 


旅人:あ、あったあった。

 


ここ、ヒッチハイクしかない地域だったけど、バスが通ったから

 


安心だなーっホント助かるよーっ

 


株式会社iawasバス、ほんとナイスな計画してやがんよーっ(*´◒`*)

 


ドライバーさーん!このバス何時出発ですかー?

 

 

 


ドライバー:決まってません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

き、決まってないー⁉️


なら、いつ出発するんですか⁉️

 

 

 

 

 

 

 

 


いっぱいになったら出発します!

 

 

 

 

い、いっぱいになったらって、このまま誰も来なかったら⁉️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


出発しませんっ!

 

 

 

 


えーーーーーっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一週間経過。

 

 

 

 

 

ど、ドライバーさ、、、


(バタッ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなっちゃうからさー。

 

時間決めよーよっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 


ま、待つとしますかっ

 

 

バス乗り場は、ガソリンスタンドの裏手。

 f:id:araros1224icloudcom:20170424053002j:image

 

ウィントフックのガソリンスタンドには、だいたいコンビニもあってちょー便利っ✨

 

 

あったかいコーヒーが飲みたかったんですけど、売り切れてて

 

 

冷たいジュース

f:id:araros1224icloudcom:20170424053020j:image 

 

うまそーーーーーな朝ごはんっ

 

f:id:araros1224icloudcom:20170424052039j:plain

 

朝飯食っちゃったからパスっ

 

 

9時半頃かな、やっといっぱいになって出発っ

 

 

いざ、スワコプムントへ!!!

 


GOGO!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


車内です。狭いです。三列シートで

 f:id:araros1224icloudcom:20170424053042j:image

 

通路がまた極細っ。ポッキーくらい極細っ

 

 

休憩所。他の人が通路通ると僕の足踏んでいきますっ

 

 

痛い痛い、、、

 

 

いや、踏むなっつーの

 

 

痛いっつーのっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、僕も降りますか。

 

あ、ごめん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の人の足踏んでしまいました(*´ー`*)

 

 

 


す、すみません、もういいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


向かう道中、

 

 

こんな空って広いの⁉️ってゆーくらいに

 

 

景色ヤバイですっ

 

 

やっぱり僕は自然が大好き

 

 

いろいろ世界回ってて、改めて

 


好きなこと、苦手なこと、感動する事、鳥肌立つ事、そう思ってたけど意外と違った事など

 

 

いろいろ、自分ってこーなんだなーって知ることができます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


約四時間くらい、バス旅。

 

 

スワコプムントへ無事到着っ✨

 

 

宿へっ

 


skeleton beach  backpacker

テントサイト120ナミビアドル(994円)

温シャワートイレ共同、Wi-Fi有、共同キッチン有、朝食有。

街から徒歩10分くらい、大型スーパーでもなんでもあって便利だす

 

 

 

 

 

 

 


早速街歩きっ

 

 

ココ、スワコプムント。海岸にある、ちっちゃい街かなーと思ってたらこれがねっ、

 

 

ナミビア第二の都市って言われてるくらいの都会っ!

 


でも都会は都会でも、人多くなし、青い目の白人さんが多いのでアフリカ感もなし、街綺麗、

 

 

高い建物もないから、大空抜群っ

 

 

イメージ、岸和田のアウトレットモールわかります?

 

 

あんな感じでオシャンティに仕上がっています!

 f:id:araros1224icloudcom:20170424053135j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170424053154j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170424053205j:image

 

ちょっと歩けば、海あり、砂漠あり。

 f:id:araros1224icloudcom:20170424053236j:image


正直もーーーーーーぉぉね、ヤバイです!!!!

 

 

いや、むしろ

 

 

 

 

 

 

 

ヤバイだす!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカ、ホントはまっちゃいそうです!!

 

 

ちなみに、ハネムーンっぽく、空きカンをカランコロンカランってひっぱってるタイプの車も走ってました♪

 

 

そんなのも似合っちゃうくらいの街です!

 

 

オレだっていつかわっ!!!!

 

 

みなさん、アフリカオススメします(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、

 


晩御飯とビール買って帰宅っ

 


宿近くのビーチがちょうど夕日が沈む頃、ひらめくっ!

 

 

 

 

 

 

あ!今日はこの夕日見ながら飯食おう!

 

 

ビーチへ。

 


ちょうどベンチあり。

 

 

ビールぷしゅっと

 

 

ゴクゴク、ふぅぅぅぅぅぅぅぅ

 

 


たまらんなーーーーーーーーーっ

 

 

買ってきたご飯食べつつ、BGMなんかながしちゃったりしながら♪

 


だんだんと水平線に夕日が落ちてゆく。

 

 

めちゃくちゃ綺麗です✨

 

 

燃えるよな空っ

 

 

 

 

 

 

ホント自然ってすっげぇぁぇなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちて辺りが暗くなっても、海岸沿いの街灯に照らされて海が光っています。

 

 

感動してるいると、現地の人っぽいアフリカ人

 

 

なにも言わずに隣に座る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お、なんだいなんだい、いきなりどうしたんだい??

 

 

 

 

 

 

 

なんか言ってるけど、なに言ってるかはわからない。

 

 

BGMを聴いているのか、

 

 

ただ海を見ているのか、、、。

 

 

な、なにしてんだろこの人。

 

 

 なんか怖いけど、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 


あれっ、ちょとまって、、、

 

もしかして!

 

 

 

 

もしかしてだけどーーー

 

 

 

♪もしかしてだけど〜っ!!

 

 


日落ちて、辺り暗くなったっちゅうことは、

 

 

 

 

 

 

 

 


今、夜やんっ!!!!

 

あら、やべぇ!!

 

景色が綺麗過ぎて油断してた(*´Д`*)

 

被害に遭わないためには夜は出歩かないっ!

 

ここはアフリカ。

 

やべぇやべぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 


飲みかけのビールと

 

食べかけの弁当と

 

壊れかけのレディオを

 

しれーーーーっと袋へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも僕はココにいなかったかのように自然な動作で

 

音も立てずに立ち去る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


と!!!!!!


その時!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり後ろから腕を掴まれる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こ!

と!

も!

な!

く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケットからサイフを奪われる!!

 

 

 

 

 

 


こ!

と!

も!

な!

く!!

 

 

 

 

 

 

うしろからそっと抱きしめられる!!!

 

 

 

 

わ!

け!

で!

も!

な!

く!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に宿へ帰ってこれたのでした(*´◒`*)

 

 

スワコプムントの治安がどうかはわかりませんっ

 

 

ホントのどかでいいところですが、

 

 

海外はどこでも、夜は出歩かない方がいいと思います♪

 

 

いくら出歩いても被害に遭わない人は遭わない。

 


でも、遭っている人は出歩いている。

 


それはもうタイミングだと思います。

 

みなさん、今日もご安全にっ(*´Д`*)

 

↓ いつ押すの!?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ぼっちのヒッチ、ナミビアin

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

こんにちわっ


昨晩、婚活パーティーに行く夢と


結婚式を挙げる夢を見た、


澤井龍二ですっ


夢の中でも夢と気づいていないタイプの夢で、


結婚式しているのを自分でもびっくりしすぎて


参列してくれた友人に対して、『え、オレ、結婚してるやんっ!』


って言いまくっていました。

(相手が誰だったかは内緒です)

 

 

 

 

 

 

さて、本日はナミビアへの移動日。


まずは宿泊していたハンツィからナミビアの国境手前の街チャールズヒルまで。

f:id:araros1224icloudcom:20170421062119j:image
ココまではバスが出ています♪

 

 


前日の聞き込みでは45.1プラ。それプラス、

 


チャールズヒルからボーダー(国境)まで8キロあるみたい、歩けないので、、、

 

 

 

 

 

 

わ、わたす、ぼ、ぼ、ぼーだぁーまで


い、行きたいんだナァァァァ

 

 

 

 

 


って交渉するとボーダーまで+10プラで連れてってくれるみたいです♪

 

 

 

 

 

5時半起床、

 


もっかい寝て、

 


5時45分頃、本起き。

 


朝飯食いながら、テント撤収して、歯磨きして、うんこして、、、

 


ホテルからすぐのスーパー『choppies』の裏手の広場。

 


7:30出発✨

 


本日も天気よしっ!

 


街でるとまた、何もなくてサファリ状態です♪

 


スムーズにボーダーまで到着です。

 


あ、バス乗って、料金徴収のお兄さんに、ボーダーまで!って言うと、

 

 

 


あ、

 

 

 

 

 

 

 

『わ、わたす、ぼ、ぼ、ぼーだぁーまで


い、行きたいんだナァァァァ』

 

 

 

 

 

 

 

って言うと、全部で50プラでおっけーとのことでした✨

50円お得っ♪

 

 

 

 

さてここからが今日の山場!!!

 

 

 

 

 


ボーダーから国境越えると、ナミビアの首都ウィントフックまで約300キロの道のり。

 

 

 

 


さっき言った、

『バスが出てます。』

しかし、『チャールズヒルまでわ!!!』

です(*´◒`*)

 

 

 


ボーダー越えてから、ウィントフックまではバスないですっ

 

必然的に、ヒッチハイクになります✨

有料のねっ!!

 


無いなら、バス通せば、儲かっちゃうのにねーっ

 

 

 

 

 

 

 

よしっ!

 

バスを通そう!!!

 

ココにバスを通せばうちの会社は大繁盛だっ!

 

ちょっと狭くても、安めのローカルバスとぉー、

 

ちょっと高くても快適で、ジュースとお菓子付けて、旅行者向けのバスとぉー、

 

朝昼晩三便通しますー、

 

毎便フルになったとして、一日で約100名乗車、

 

 

一人平均70ナミビアドルの、×100で
70000ナミビアドル(約六万円)っ

毎日通して月収180万円さーーーーっ

 

 

うーーーーーーっへぅへっへっへっ

ゔぅぅぅぅぅぅっっっっへっへぅへっへっへっーーーーーーーっっっ

 

 

 

 


ゔぅぅぅぅぅぅっっっっワッッヘッホッへぅへっへっへっーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、今はないっ。

 

 

 

 


妄想はそこそこにして、ヒッチハイクがんばりますかっ

 

 

 

 

 

 

ボーダー到着。

 f:id:araros1224icloudcom:20170421062809j:image


ボツワナの出国、ナミビアの入国も済ませる。

 


ナミビアもビザなしで楽チンです♪

 

 

 

 

 

 


この時、ボツワナ側は11:30。


ナミビア側へ入ると、時差の関係で、一時間戻って、この時10:30っ

 


(日本から8時間遅れです。確か、ナミビアが、日本から一番時差ある国だった気がします✨)

 

 

 

 

 


この日はウィントフックへ着くことが目標なのでまだ、時間には余裕があるものの

 


日が暮れるまでにウィントフックへ着かなければならない理由がありますっ

 


それは、治安。

 


警察も焦っちゃうほど、夜のウィントフックの治安は良くないみたいです( ´Д`)y━・~~

 


なので、必ず、少しでも早くヒッチハイクを成功させなければなりませんっ

 

 

 

 

 

 

さて、このヒッチハイクチャレンジ、どーなったと思いますーっ??

 


①うまくいった。

②たどり着けなかった。

③『色々あった』が、なんとか着くには着いた。

 


ヒントは、
『やっぱオレ、持ってるわっ』

 

シンキングタイムスタートっ!

 


10


9


8


7


6


5


4


3


2


1


ϵ( 'Θ' )϶

 

 

 

 


正解は、、、

 

①番!!

 


国境でて、500メートル先のヒッチハイク場所まで歩いているところで後ろから一台の車が。

 


手を振ると停車。

 

 

 

 

 

 

うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ


もー乗れんのっ⁉️


は!は!!はっやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

2分で捕まっちゃいました✨

f:id:araros1224icloudcom:20170421062632j:image


国境からウィントフックまで、相場200〜250ナミビアドル(1ナミビアドル=8円)

 


交渉して、なんと100ナミビアドルで乗車っ

 

 


やっすぅぅぅぅーーーー

 

 

 

途中の、田舎町で一緒にコーヒー飲んだり、買い物したり♪

 f:id:araros1224icloudcom:20170421062836j:image

 

 


デートかっwww

 


ドライバーは身長190はあろうかというおじいちゃんっ✨

f:id:araros1224icloudcom:20170421062657j:image
妻を迎えにウィントフックまで行くみたいです(*´◒`*)

 


ほんとありがとうございますっ♪

 


道中は、特に話が弾むわけもなく、、、w

 

 

 

 

 


あ、雨降ってきた!

 


景色やばっ!!

 

 

 

 

 

と、僕が日本語で独り言いってるくらいです☆彡

 


ほぼほぼずーーーーーっとまっすぐの一本道。

 


前見てると、ずっと先に

 


道を横切るように川が見えます。

 f:id:araros1224icloudcom:20170421062902j:image

 

 


え、あれっ車が通れんの⁉️

 


デカそうな川あるけど。

 

 

 


先に進むと、ずっと川は先にあるまま。

 


そう、コレあれですっ

 


リアル蜃気楼。

 


みえます?

 


道の先の方、川っぽくなってるでしょ??

 

 

コレだまされますわっ

 


休憩時間も入れて、約4時間半程

 


15:30頃無事ウィントフック到着っ

 


狙ってた宿、Cardboard Boxも空きがあって


チェックイン完了♪


ココもキャンプサイトっ、120ナミビアドル/泊 共同温シャワー、トイレ、キッチン、bar、プール付、Wi-Fi有。
街中なので大型スーパーまで徒歩すぐっ

 

 

 

 

す、スムーーーーーーズすぎるっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 


こえーくらいにっ。

 

 

 

 


明日また、ナビブ砂漠拠点となる街

 


スワコプムントへ移動したいので

 


日が暮れるまでに移動手段の聞き込みっ

 


なんか、たどり着けそうでつけなくて

 


出発時間も場所もなんとなくわからないっす。。。

 


明日もう一日情報集めないと厳しいか、

 


とりあえず、晩飯買って戻る。

 


日が暮れるギリギリのところで帰宅♪


夕日がやべーのやべーのっ
左の端っこに虹も出でます🌈

f:id:araros1224icloudcom:20170421063201j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421063205j:image
改めて、ネットで調べる。

 

 

 

 

 

 


集めた情報を元に調べてみると、


出てくる出てくるっ


現地の人の情報と、ネットの情報とプラスで一致!


もーね、スムーーーーーーズっ


『ところてん』ってスムーズですやん?

 

 

 


今日、アレくらいスムーズです!


ツルッと。

 

 

 


『ところてん』って始め押したら最後の方なんか、


押し出さんでも、勝手に出てくるやん?

ツルッと。

 

 

 

 

今日はもう、ヒッチハイクうまくいったもので、


あとももうね、勝手にツルッとうまくいきましたっ♪

 

 

さて、一日だけでテント設営、撤収するのはホント大変ですが


なにせ、日がないのでっw


あ、ちなみに、ウィントフック


近年治安が悪くなってきたみたいで


夜出歩くのはココも危ないようです。


日が落ちる前一、二時間街歩きしただけですが

めちゃくちゃ都会っ綺麗っ♪人も車も多しっ

 


車、激しく走ってます。

 


邪魔だ!ってクラクション鳴らされた、カート押したおばちゃんが
クラクションに腹立てて、カートで車に突っ込んでましたw


街の人は、聞いたらめんどくさがらず教えてくれて優しい印象ですっ

 

 

 

   

 


日が落ちる前わねっ

 

 

 

 

 

 


ps.朝乗ったバス、近くの席に小さい子どもがいてそれはそれはスゴく可愛くて、じーっと目が合ったので
手のひら広げて
『んぱぁぁぁぁぁ❤️』
ってしたら、すぐ目をそらされた、
そういった経験をしました。
僕の手のひらと『んぱぁぁぁぁぁ』を返してください。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

初めてのヒッチハイク

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

こんにちわっ

絶好調!

中畑清ですっ!!

 

 

 

 

 

いや、

体調万全!

澤井龍二ですっ!

 

 


ザンビア、リビンストンでヴィクトリアの滝バンジーを楽しんだ後は


早速また移動っ


ザンビアからボツワナへ国境超えですっ!


リビンストンからボツワナの北部カネサまでは距離にして60キロくらい。


すぐ近くですっ


朝出発っ。滞在していたリビンストンバックパッカーズからタクシーで


ミンゴンゴまで(30プラ)


ここは乗り合いバス乗り場っ


乗客集まり次第、出発するタイプのバスです♪


僕が到着すると、ちょうど最後の一人だったので待たずに出発っ、国境まで50分(40プラ)


とりあえず、ザンビアの出国スタンプをポチッといただきます♪


そして、こんな感じの国境になってるので、

f:id:araros1224icloudcom:20170421054726p:image
船で国境を越えます。


ここ実は世界的にも珍しくて


ザンビアボツワナジンバブエナミビア、四つの国の国境近辺を通過して行くんです。

f:id:araros1224icloudcom:20170421054804p:image
それに関して特に感動とか、すげーっとかはなくw


そして船がこれっ

 f:id:araros1224icloudcom:20170421054839j:image

 

 

え、乗れんの?


車両が運ぶタイプの貨物船に、隙間に乗らせたいただく感じですっ


なんと無料でした!

 

 

 

 


すぐ出発、五分の船旅、ボツワナへ♪


ここはこの国はビザも必要なく、入国もスムーズっ


タクシーでキャンプサイト併設の


kwalape Safari lodgeへ。

f:id:araros1224icloudcom:20170421061041j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421061056j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421061102j:image
テントサイト90プラ(928円)/泊 共同トイレ温シャワー


Wi-Fi、bar、プール有り、蚊少なめ。星空よし。


キャンプサイト以外のロッジとかシェルターは何万円もします)


ボツワナは高級宿ばっかりだけあって


どこもすごく綺麗っ

 

 

 

 

リビンストンにもあった、なんでも揃うスーパー『CHOPPIES』がココにもあってお買い物♪


南アフリカ発祥のスーパーマーケットらしく、他国にも進出しています。)

 

 

 

 


手持ちのガス使うのもったいないので


落ちてる枝集めて、焚き木で


クッキング✨


た、旅感でてるぅぅぅぅぅーーーーーーーっ(*´◒`*)

 f:id:araros1224icloudcom:20170421055055j:image

 

 

 

次の日。朝からサファリツアーっ


ボツワナは国立公園へのサファリが安く行けるのが有名っ


他の国で、サファリツアー行こうとすると何万円もするところ、


ボツワナ、ここチョベ国立公園なら


2000〜3000円くらいでいけちゃうんですっ♪


am6時出発っ


まだ暗くて寒いです、、、。

 

 

 

 

約3時間のサファリツアー✨


見てきた感想を先に。


サファリツアーね、タイミングですわっ!

 

 

 

広ーーーーーーーい、国立公園の中を


車が通れる道をぐるぐる回りながら


野生動物をさがす!


ひたすら探す!!


さがす!さがす!!


さがすっす!!


動物園みたいに、簡単に見れるもんじゃないやなーっで感じでした(*´Д`*)

 

 しかしやっばり野生動物は迫力が違うっ、子どもたちなにこんなところ連れて来てあげたらめちゃくちゃ喜ぶやろなーっと✨

 

 


見れた動物は、


ジャッカル、カバ、豚、猿、キングフィッシャー、ワニ、象、イノシシ、バイソン、バンピ、イグアナ的なやつ、エリマキトカゲみたいな鹿的なやつ、空飛ぶ鳥、など。

f:id:araros1224icloudcom:20170421055254j:image
もちろん景色は360度地平線で


すばらい景色なんですが、


なんか初サファリ期待しちゃってた分

 

 

 


3000円サファリこんなもんかっ

 

 


って感じでしたっ✨

 


どこもこんな感じなのか、ここがそんな感じなのか👁


ただね、帰り際に象の群れに遭遇っ

f:id:araros1224icloudcom:20170421055236j:image
車の前を横から何十頭って横断して行く姿は物凄い迫力でした(*´◒`*)


この旅、象とはなにか、ご縁があるようです♪


サファリの模様はまたYouTubeでっ✨

 

 

 

 


サファリの翌日はまた移動!


ボツワナでの移動手段を色々調べていると、、、

 

 

 

 

 

ボツワナって公共交通手段があまりないっ


鉄道がない(知ってる限りでは)。


バスが『あまり』ない。(後に、ちゃんとバスのります、)


もちろんタクシーはありますが、長距離は値段がかさむのでパス。

 

 

 

 


旅人情報によるとこの国で長距離移動するには


ヒッチハイクが必須になってくるみたいです!


ただ、ヒッチハイクヒッチハイクでも『〇〇ヒッチハイク


さてなんでしょうかっ(*´Д`*)

 

 

 


正直、、、


ヒッチハイクかぁぁぁぁーーー


ついにそれする時が来たのねっ、、、


英語喋れんからきついなーーーっ(*´◒`*)

って感じです、、、。

 

 

 

 

向かうは、ナミビア。コースはこんな感じっ♪

カサネ
⬇︎3時間
ナタ
⬇︎3時間
マウン(泊まり)
⬇︎3時間
ハンツィ(泊まり)
⬇︎3時間
チャールズヒル
⬇︎すぐ
国境
⬇︎3時間
ナミビアウィントフック

 f:id:araros1224icloudcom:20170421055839j:image

 


とりあえず、行けるとこまでバスでいこってことで、


宿のある街、カサネのバスランクからナタまでのバス乗車♪70プラ


約300キロの道のり、3時間で到着。


ココで、着いたバスランクにいる人たちに書き込み開始♪

 

 

 


の前に腹ごしらえっ


日本の米的な存在、ボツワナのウガリを食すっ全部で27プラ(270円くらい)


コレがウガリ。
原材料はコーンらしいです

f:id:araros1224icloudcom:20170421055905j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421055920j:image
念のため米も。


おかずは普通に美味しく食べられます♪

 

ウガリ、どんな味やと思います〜っ??


味はね、ほぼありませんっ


食感は、もちっとしてない蒸しパン。


って感じでしょうか。


現地の人はこれ、手でギュッで丸めて食べてます♪


んま、おかずあれば一緒に食べて、お腹膨れるかなといった感じのウガリでした(*´◒`*)


やっぱ米の方がうまいわっ✨

 

 

 



さて、聞き込みへ。

 

 

 


僕『マウンまでのバスありますかーーっ?』


村人1『マウンまでのバスはココからはでてないさーっ』


村人2『マウン?バスはないぜ!』


村人3『バスで行きたいのかい?なら、カサネまで戻ってフランシスタウンで乗り換え→マウンだなっ』


村人4『バスはあっちさ!』

 

 

 

ナタからマウンまでのバスがある!って人が圧倒的少数( ̄^ ̄)ゞ


ないのか、あるのか!!!


あるって人は、13時にバス来る!っていってますが、それ信じるにしてもこの時まだ12時前。

 

 

 

んー、まだ時間あるなーーーっ


待つのもったいないから、ちょっとヒッチハイクしてみるかっ

 

 

 


道の方へ出てみると、現地の人が集まってる場所あります。


約20人程。


この人達、バス待ってるんやなくて、


なんと、みんなヒッチハイクしてるんですっ


現地人なのにっ!

 

 

 

そんだけバスないのかーーーーーっ

 

 

 

 

 


現地人に紛れると、ヒッチハイク戦線に負けそうなので、


それのちょっと前に出る。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060019j:image
10分待つ、、

 

 

 

 

車が来ない、、、


アレッ


これ、打席に立ててないやんっ


車さえ通れば後は、手を振るだけ。


しかしその車か通らない。


打席にさえ振らせてもらえないこのもどかしさ( ´Д`)y━・~~


あ、暑い、、、。


Wi-Fi繋がってなくて気温わかりませんが、体感30度超え。


はやく車通って、、、

 

 

 

 


き!!!!!!

 

きたーーーーーーーーっ


声をかけるがすでに現地人も群がって来る。


すでにヒッチハイク戦線に負けている僕。


すぐに交渉して乗ろうとする現地人。


僕は必死に『マウン!マウン!!』


と叫ぶ。


返事は、グー!👍のサイン。


え、乗っていーの⁉️


やった!初めてのヒッチハイク10分で乗れたぜっ💓


もたもたしてるとどんどん乗り込む現地人。


あーヤバイヤバイ場所なくなるっ


荷台もすぐにいっぱい。


その隙間にバックパックをねじ込む。


ココオレんとこやから!!
乗るから!!アピールであるっ

 

もう必死!


逃したらいつ来るかわからん車かバスかを待つより、ねじ込むっ

 

 

 

 

さて乗り込み完了っ♪もちろん座席ではなくて荷台です。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060100j:image
走り出す車。


100キロ超えて走る車の荷台は


息をするのが困難ですw


ただ、景色が最高すぎて、気持ちが良すぎっ(*´◒`*)

f:id:araros1224icloudcom:20170421060339j:image
所々で降り始める人がいて、


最後にお金を渡しています。

 

 

 

 


そう、『〇〇』は、


ヒッチハイクヒッチハイクでも


『有料ヒッチハイク』なのでした✨

 

 

 

ボツワナでは、よく


普通の車が、道路脇で待ってる人乗せてあげて


その分お金払うって感じらしいです♪


どんどんみんな降りていって荷台はぼく一人にっ


ゴロンしながら景色眺めてると

 

 

 

 

 

う、うえぇぇぇぇぇぇぇぇ⁉️


マジ⁉️


き!き!きりん!やんっっぅぅ(((o(*゚▽゚*)o)))♡


樹木希林じゃなくて!!!!


道路脇にキリンいます!


草食ってます!!!!


す、すげーーーーーっ

 

か、うわぁいぃーーーーーーーっ(*´◒`*)


そう、途中、こんなところ、通ります。

f:id:araros1224icloudcom:20170421060544p:image
国立公園の中。ここにも道路があって、、、この後


野生の象とか馬とか見れちゃいましたっ


キリンとかすげー感動です(*'▽'*)


気持ちよすぎて、気づいたらスヤスヤzzz


途中寄った休憩所でっ

f:id:araros1224icloudcom:20170421060556j:image
15:30頃、マウン到着です♪(だいたい3時間)

 

 

 

ドライバー『あんたどこまでいくの?マウン?』


僕『マウンですけど、その次はハンツィ、チャールズヒル、ナミビアです』


ドライバー『ハンツィまでなら乗って来なよ!!』


僕『いぃぃぃい!!!!

いーーーーーんですか⁉️のらせていただきますっ!!』


多分ここマウンからも3時間(約250キロ)くらいで着くはずっ


ちょっとでも先に進めるに越したことはないっ

 

 

 

 

 

そう、僕は急いでいます!


4/27のヨハネスブルク発の飛行機。


それに間に合うように、あと約10日で


ボツワナナミビア南アフリカ


ここを回らなくてはならないのです。


よって、急いでいます!

 

 

 

 

僕『乗ります乗りますよ!』


再び荷台へ✨

 

 

 

走り出して1時間くらい。

 

 

 

あー、一日で一気にハンツィまでいけちゃうのかっ


こんなうまくいくなんて、ほんっともーーーーっ(*´◒`*)

 

 

車停車。

 

 


ドライバー『あんた、ここで降りなさいっ』

 


僕『え、まだハンツィじゃないっ』

 


ドライバー『ここからハンツィへのバスが出てるから、それで行きなさい!』

 


僕『えーーーーーっ、ハンツィまで行くゆーたのにーっ-_-b英語力不足。』

 


ちなみに料金はナタからここまでで120プラ(1240円)約400キロの道のり。

だいたいバスだったらこのくらいの値段かなってのよりちょっと高めです。

 


10人以上乗せてたから、これ、いー商売やでっ

 

 

 

 


マウンからハンツィまでの三分の一くらいの、訳のわからない道路で降ろされてしまった僕。

 


他の人を降ろしたり、また乗せたりしてて割と時間もかかってしまっていたので

時間は18時。

 


夕暮れです。

 

 

 

 

 


ヤバイw


これ、ここでバスなかったらホントにヤバイ、、、


テント張るにしても、夜どんな動物が出てくるかわからない。


ここで肉食動物に食われてゲームオーバーか。

 

 

 

 

 

あ、オレココで死ぬんか。


あー、旅楽しかったなーっ


ホント、思い切って旅出てみてよかった。


旅出れずに死んでしまうよりもさ、


旅出て、好きなことしながらこの世を去るって、そんな幸せなことないでしょーっ


あー、今日オレ、食われるのかー


せめて最後に、日本食くいたかったなー


んま、腹くくるしかないな。


さぁ、どんな肉食動物がオレを食うんだい⁉️


ライオンかい⁉️ヒョウかい⁉️


それとも象に踏み潰されて死ぬのかい⁉️

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あーっはっはーっ


本望さっ


さー来るがいい!


オレは逃げないぜ!!


食せ!オレを食すがよい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あ、バスきたやんっ

 

 

 

ハンツィまで2時間、40プラで到着です٩( 'ω' )و


しかし時間は21時前。


がっつり夜です(*´◒`*)


すれ違う街人が全員、悪者に見えます。。。

 

 

 

 

コソコソと歩き、バスランクから10分でホテルへ到着です。


あとちょっと遅かったらレセプション閉まってしまってて、チェックインできなかったところ、


ギリギリセーフっ!!


ついてるぜ✨

 

 

 

 


kalahali arms HOTEL

f:id:araros1224icloudcom:20170421054915j:imagef:id:araros1224icloudcom:20170421054948j:image

キャンプサイト80プラ/泊

綺麗な共同温シャワー、トイレ、時間制限有りのWiFi有。


とにかく綺麗っ!!


ココもキャンプサイト以外は100ドル以上する高級宿ですっ


一日ゆっくりして、またナミビアへ移動っす💪

 

 


ps.ザンビアボツワナ、ほんとのどかで良いです!!

旅行好きな人でアフリカちょっと行ってみたいなって人、是非この国オススメ!!

大型スーパーあるので便利、サファリも楽しめるし、宿以外の物価は安し✨

移動だけが大変ですが、是非そこもたのしんじゃいましょっ♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

初めてのバンジーinヴィクトリアの滝

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 

 

こんにちわっ

f:id:araros1224icloudcom:20170417195937j:plain


朝ごはんの丸かじりりんごですっ♪


外人っぽいでしょ?(*´◒`*)


こっちでは『外人』やらせてもらってる澤井龍二です♪

 

 

 

 

 

 


さてさて、ザンビアはリビンストンですっ


ここで有名なのはコレッ


ヴィクトリアの滝

 

f:id:araros1224icloudcom:20170417200730j:plain

 

 


世界三大瀑布のひとつで


迫力こそ、イグアスの滝、ナイアガラの滝に劣る(らしい)ものの


滝の高さはダントツですっ

 

 

 

 


ホテルから無料の送迎バス♪


滝、入場料20ドル。

 

 

 


あーーーーーー


たっけーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

何度も言いますが、『目指せ一日2000円生活』の僕。


2000円すっげーおっきい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、何のために旅してるのって思い出したら


こりゃ払います、もちろん見たいです。

 

 

 

 

 

 

 


中に入ると、、、


雨カッパ販売がすごいんですっ


え、そんな濡れんの?


滝っしょ?


なんかそーいう濡れるアトラクション的なのか?

 

 

 

 

 

 

 

買わないといけない、ってのじゃないみたいやけど


カメラもあるし、一応買っとこぅ


だいたい100円

 

 

 

 

 

 

 


進むとすぐに見え出す滝。

 

f:id:araros1224icloudcom:20170417202218j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170417202103j:plain

f:id:araros1224icloudcom:20170417204028j:plain

 

 

 

 

 

 

 


もーホントに、ヤバイです!!


滝、でか過ぎて高過ぎて


水しぶきが空に向かって


ぶぁぁぁぁぁぁっと


上がって


それによって虹が出来てて


ゴーーーーゴーーーーと


滝の落ちる音。


迫力がありすぎる!!

 

 

 

 

 

 

 

 


極め付けは、コースを進んでいくと反対側から帰ってくる人が


カッパ着てる、もしくは

 

 

 


びっしょびしょやねんっ

 

 

びっしょびしょ!

 

びっびっしょしょ!!

 

 

 

 

 

 

 

あなた達、滝落ちたの?って程。


少し、進むと理由がわかりましたっ

 

 

 

 

 

 

 

 

流れ落ちる滝の水しぶきが上がりまくってて


もうね、大雨!

 

通路、大雨!


え、なに⁉️激しいスコール来たの⁉️


ってくらい土砂降り!


滝に近づくにつれて、滝しぶきで


もうなにも見えませんっ!


お先真っ白!


真っ白の中の土砂降りっ


でも空は青空っ


カッパ着ずにはしゃぐ観光客✨

 

 

 

 

 

 

 


こりゃー、友達と来たら楽しすぎるわっ


友達と来たらっ、、、。


ただま、ひとりならひとりなりの楽しみ方ってのもあるってもんです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント、すげーもん見た感半端ない、恐ろしいヴィクトリアの滝でした✨


これで20ドル安過ぎでしょっ

 

 

 

 

 

 

 


あ、ちなみにヴィクトリアの滝


ココ、ザンビアジンバブエの国境にあって

どっちの国からも見れます。

 

 

 

 

 


ただ、見え方が違って


ザンビア側は近いので、実際水しぶきで滝を見にくい


ジンバブエ側はちょうどいいくらいに離れてて、滝を見やすい。みたいですっ


ジンバブエは入国するのにビザ50ドルかかっちゃうので


それだけのために入国するのもったいなく、ザンビアから見学しましたっ♪

 

 

 

 

 

 


滝を見終わると、本日のメインイベントっ!!!


ザンビアジンバブエ国境の橋からの


バンジージャンプですっ(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

 

 


実は僕、空飛びたい願望がめちゃくちゃ強くて

 

(高所恐怖症ですが、、、)


バンジージャンプってしたことなくて、


あれ、飛んでるうちに入るっしょ!!!


てことで、申し込みっ♪

 

 

 

 

 

 


ちなみに、


ヴィクトリアの滝周辺にはいろんなアクティビティがあって


滝周辺の川を下る、死にそうに激しいラフティングとか


流れ落ちる滝の断崖にある窪みにあるデビルズプール


バンジージャンプ

スライド、

スウィング、などなど。

 

 

 


ラフティングと、デビルズプールは


今の水量の多い時期は危険なので禁止です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、やって来ました国境の橋。


みんな、バンジーしてる人を見て


わーきゃー言ってます。

f:id:araros1224icloudcom:20170417204400j:plain

 

f:id:araros1224icloudcom:20170417200522j:plain

 

 

 

 めちゃくちゃ高いでしょ??

 

111メートルあります!

 

僕今からこれ飛びます!

 

見てるぶんには全然怖くありませんっ

 

 

 

 

 

 

 


あー、ヒモつけてるっ


5.4.3.2.1.〜


あ、とんだっ

 


次の人、


ヒモつけるっ


5.4.3.2.1.〜


あ、また飛んだっ

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、大丈夫そやなっ


そして、僕、呼ばれる。


足にヒモつけられるっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、ちょっとまって、

 


これ大丈夫なん??

 


外れたらおわりやんっ

 


しんでしまうやんかっ

 


ちょっときつくしてください

 

 

 

 

 


痛い!いたたたたた!

 


痛いです!

 


身体にヒモ、金具つけられる

 


ホンマにこれで大丈夫なんっ⁉️

 


切れたり外れたりしやんのっ⁉️

 


もっかい確認して!

 

 

 

 

 

 

 

 


スタート位置へ促される

 


ちょ、怖いっ

 


やっぱやめたいっ

 

 

 

 


5.4.!


まって!自分のタイミングがあるから!


押したらあかんで押したらっ!

 

 

 

 


3.2.

 

あかんてっ


かぞえないでっ!


押したらあかん!


絶対押したらあかんっ

 

 

 


1.go!


とんっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 おーじーだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押された瞬間、チャレンジしたことを


心から後悔ました、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 


うわーーーーーっ


すごい景色っ


めっちゃきもちえーやぁぁぁぁぁいんっ💛


空飛ぶってこんなにきもちがえーのんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ


はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

って思ってたのに!!!

 

 

 

 

 

 

 


ただただ、落ちる恐怖。

 

 

 


バンジーのヒモがビヨーンってなるまで

 

 

 


ただただ、自分落ちてるだけ

 

 

 


ジェットコースターの、上から落ちる感覚わかります⁉️

 

 

 


あれ、手すり、椅子とかあるでしょ!!

 

 

 


バンジーなんにもないねん

 

 

 


ただ、自分がおちてるだけ。

 

 

 


空飛んでないねん

 

 

 


111メートルから落ちる経験をしただけ

 

 

 


 

 

 


落ちたら次は頭に激痛

 

 

 


ビヨーンの衝撃で、全身の血が一気に頭へ。

 

 

 


恐怖の次は激痛。

 

 

 


ビヨーン1回目で跳ねたその次は、また落ちる

 

 

 

落ちたらまたビヨーンの衝撃で激痛っ。

 

 

 

もうこのへんは実際訳分かってません

 

 

 


あとで映像見てわかりました。

 

 

 

もー、なす術なし。

 

 

 

終わった後は、やってやった感だけ満載でしたがねw

 

 

 


やられてしかいませんがw

 

 

 

 

 


ちなみに気になるお値段っ!

 

 

お高いんでショーーーーッ??

 

 

 

 

 

 

 

 


いーえっ!!


なんとこのバンジージャンプ


今ならなんと160ドル!!!!

 

 

 

 

 

 


そして、バンジージャンプをしている時のビデオ、ゴープロの映像データリビンストンフォールズ特性USB)は格安の65ドル!!

 

 

 

 

 


セットでお買い得の225ドルです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


えぇぇぇぇーーーーー


やっすーーーい(*´◒`*)

 

 

 

 

かうかうぅぅぅぅぅーーー♪

 

 

 

 

 

 

 

 


バンジーはするけど、データ絶対買わんっ!


て思ってたけど、


ココでの予算、バンジージャンプ、スライドバンジー、スライドスウィングも合わせて210ドルに設定してて


スウィングとスライドは時間の関係でやめました。

よって、予算ちょっとオーバーしちゃいましたが、


データ買っちゃいました✨


映像はまたYouTubeでどーぞっ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

ps、終わってしまうとまたしたくなる、それがバンジーってものか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

リビンストンにて。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 世界一周ブログランキングに参加しています。こちらの『世界一周バナー』をぽちっと押してみてページが変わったら投票完了、そういったシステムでございますございます。応援の1ぽちっと、よろしくおねがいしますっ(*´Д`)

 

 拝啓。youtube更新したのでこちらもどうぞっ

youtu.be

 

 

 

 

 

 

あーーーーーー、


ボケたい。

 

 

 

 


旅に出てから全然ボケてない、、、。


何故なら、ボケても誰もツッコんでくれないからです。


なんなら、変な目で見られたり、


場所によっては警察来たりしてしまう程です-_-b


そういった意味で、環境に負けてしまっています。


ツッコんでくれる人がいる幸せを重々と感じている、澤井龍二です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、ザンビアボツワナジンバブエ国境の街『リビンストン』にきています♪

 


三大瀑布ヴィクトリアの滝で有名な場所ですっ

 


滞在しているのはこちらっ

 


『リビンストンバックパッカーズ』

 


名前の通り、旅人が集まる宿で

 


本の旅人も何人か滞在してますっ

 


ただ、他は宿主含めて白人さんばっかで

 

 

アフリカ感が全くありません。

 


みんなバケーションで来てる雰囲気かなっ♪

 


ハウス内もこんな感じ♪

f:id:araros1224icloudcom:20170417200301j:plain

 

 

 


プール、BAR、共同キッチンもついててとても過ごしやすい(*´◒`*)


そしてなんとも素晴らしい点は、


徒歩五分でスーパーマーケットがあるんです!


これがね、やばいのっ!!


もーなんでもあるんです!


なんでもそろうんですっ

 

 

 

 

何でもってなにかって?


それは察してくださいっ

 

 

 


一番感動したのはこれよっ

 

 

 

 

 


肉か安い!!!


1ザンビアクワチャ=12円くらいです。


本気のソーセージもこんな安く買えちゃうんです!!

f:id:araros1224icloudcom:20170417202119j:plain


ヤバイっしょ❤️


やっと、ちゃんとした肉を、安く食べられるんです!!


ホント感動っ(●´ω`●)

 

 

 

てことで、


このこいつ

f:id:araros1224icloudcom:20170417201958j:plain


370gで18.50クワチャ=214円ですっ


買ってきた肉を


こーして

f:id:araros1224icloudcom:20170417202011j:plain


こーしてやりましたっ

f:id:araros1224icloudcom:20170417202022j:plain


トマトオニオンサラダ1パック60円くらい


レタスでっかい人束で70円くらい


もちろんビールもっ(一本120円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉も柔らかすぎず、硬すぎずっ


うまいのうまいのっ


ほっぺた落ちて、ワンバンして戻ってくる級のうまさと、感動でございます!


正直ここ、何日もいたくなるわ_| ̄|○

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、リビンストンの数ある宿の中で、ここを選んだ理由っ


それはこれっ

 

 

 

 

 

 


私のバックパックが重たい理由でもある、


テントサイトがあるからなんですっ!!


そうです!


世界中でキャンプをしたくてもってきたテント、シュラフ、クッカーセット、ガス、等々、


それだけで、5キロくらいはあるのか、、、。

 

 

 

 


今までなかなか安全にテント張れるところがなくて

 


バックパックに眠っていたテントをやっと張れるんです!!!

 


施設内で安全にっ!

 


キャンプサイト、共同シャワー、トイレで7ドル/泊

 

 

 

 

f:id:araros1224icloudcom:20170417200327j:plain

僕のテント、どれかわかりますー??✨


青?


オレンジ??

 

 

 

 

いーえ!違います!


一番かっこいいやつです!!


これっ!!!

f:id:araros1224icloudcom:20170417200352j:plain


世界のmont-bell
ステラリッジテント1型


かっこいーしょーーーー??(*´◒`*)


この旅の為に買っちゃいました❤️


本体とフライシート合わせて、計約5万円!


一人用テントなので、中は布団一枚分くらいの広さしかありません、、

f:id:araros1224icloudcom:20170417200405j:plain


バックパックも中に入れるととても狭いですが、、、

 

 


何と言っても軽量、コンパクト


この点はどのテントにも負けないと思います!


あとは、何と言ってもモンベルってブランドの格好良さと


その格好良さに負けない『丈夫さ』

 

 


すぐ壊れちゃったら、ただのゴミですからw


大切なものはちゃんとしたものを♪


ちなみに毎日背負ってるバックパック。


これも、バックパックの王道『グレゴリー』のバルトロ65Mブラック


価格42000円のところ、


探しに探してスペインから通販で。


10000円安く仕入れました♪


安心してくださいっ


ちゃんと正規品です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも話それちゃってすいやせんっ


テントの話に戻って、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして戻ったところで、テントの話はもうありませんっ٩( 'ω' )و

 

 

 

 

 

 

 

 

ってブログを書いてると、起きて、お話しにきた日本人旅人っ

f:id:araros1224icloudcom:20170417200319j:plain


彼は世界中旅してもぅ四年やってw


大阪出身でも、雰囲気おっとりしてて、関西弁でもない。


四年も旅したら、関西弁わすれてしまったとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクが持ってるテントマットの話題に。


ちなみにこれ、


THERMAREST Zライト ソル 5480円


クッション性、保温性、丈夫さ、軽量は抜群です♪


ただ、でかいっ、、、


でかい、、、

 

 

 

 

 

 

 

け!!


ど!!!

 

 

 

 

 

 

 

これ、バックパックのサイドにくくりつけてたら、旅人っぽいっしょ??❤️


かっこいーっしょ???❤️

 

 

 

 

 

 

サイドにTHERMARESTくくりつけた


グレゴリー背負って旅してる僕


かっこいーっしょ??

 

 

 

 

 

 

 

優しいみんなからの

 

 

 

 

 

 

 


『あ、う、うん。か、かっこね、うん。いい、いい。』

 

 

 

 

 

 

 

が、聞こえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このテントマットいーよねーって話になって、

 

旅人『僕のマット安いやつだから体痛くて〜』


僕『ホンマ、THERMAREST抜群やでっ』


旅人『保温性あるぶん、夏はちょっと暑いけど、全然痛くないしね、なんせ丈夫っ!』


旅人『いーなー、こっちでは、そんないーものうってないですもんねー』

 

 

 

 

ここで僕はピン!ときたっ


早速ボケるチャンスがきたのだっ


ココでボケずにいつボケる。


日本では四六時中、老若男女問わず大爆笑をかっさらっていた男の


華麗なボケをとくとご覧あれっ

 

 

 


旅人『そのマット、いーなー、』


僕『あげよか?』


旅人『え、いやいや、それはいーですよっ』


僕『大丈夫大丈夫っ』

 

 

 

 

 

 

僕『はいっ、これで足りる?』


(マットの端っこの端っこ、1ミリくらいをちぎって渡す)

 

 

 

 

 


。。。

 

 

 

 

 


旅人『あは、あははははは。


あはははははははははははは』

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、彼はつっこまなかった。

 


つっこみがあって初めてボケが成立するもの。

 


つっこみがあって初めて笑いが生まれるもの。

 


今の僕はただ、変なこと言った人。

 


おい、旅人よ。

 

 

 

 

 

 

 

拙者につっこんではくれぬか?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村